初代玄箱USB増設

今更ながら、必要に駆られUSBポートを増設しました。

増設とはいえ、玄箱には元々設計段階からUSBポートが前面にも付くことが想定されていて(初代玄箱は背面に1ポートのみ)、基盤にもパターンがあり、後はコネクタを半田付けするだけです。ケースもコネクタを付けても干渉しないように穴がもともと開いています。わずか100円のUSBコネクタと、ちょっとの手間でUSBがすぐ一つは追加できるわけです。(シルクを見ると更にもう一つ増設できるようですけど、今回はお気楽に一つだけで)
玄箱はオモチャ感覚で改造ができて面白いですね。

必要に駆られてと言うのは、USBHDDを増設したくなったから、です。一つだけ増設するならば背面の元々あるUSBポートだけで十分なのですが、もう一つ、先日買ったUSB-IO2も常時接続しておきかかったから。我が家の玄箱は家の内外で中心的な役割をしていて、VPNの端末に成っていたりもしています。外から操作するのにUSB-IO2を使おうと思っているのでこれは外せない。しかし録画やftpなどで2TBのHDDも既に94%となり、そろそろ増設が必要。3TBのHDDに替えるのも手ですが、まだ3TBは高いしまたOSから入れ直すのが面倒でその間使えなくなるのが不便。手っ取り早く、今ある1TBを増設してしまおうという、安上がりな魂胆です(せこい!)

手順は超簡単。
基盤のパターンで電源スイッチと同じ辺にUSB1とかいてあるパターンがあるので、そこの半田にコネクタを付けるだけ、です。と言葉で言うのは簡単ですが、有る程度知識と道具が要るかも。

コネクタを付けるには、まず半田で埋まっているスルーホール(部品を付ける基盤の穴)から半田を取って、スルーホールを剥き出しにしなければ、コネクタのパーツを付けることができません。私は、最初昔から使っている半田吸い取り線を使いました。でもこれは小さな穴なら有効なんでしょうけど、今回のはスルーホール深くまで半田が落ちているので、なかなか線に半田が溶けて染みこんでくれません。で、面倒なので次の手段へ。

スルーホールの半田を取るなら、コレが最強でしょう。吸い取り機です。これは比較的高いけど一つあると重宝するし一生モノです(^^;
d0222779_13573317.jpg

これを使って、裏面から半田コテで半田を溶かし、表面から溶けたはんだを吸い取ります。もう一発でスルーホールが剥き出しなので便利。一つ10秒くらいで終わります。吸い取り線だとこうはいかないね。
d0222779_13594647.jpg

後の作業は超簡単。USBの横型Aのコネクタを差し込んで、半田付けするだけなので、1~2分の作業ですね。我が家の2台の玄箱のUSBポートの増設に分解合わせても1時間もかからない位の作業でした。

元に戻して、化粧板(ベゼル?)にUSBのコネクタ用の穴を開けます。これも裏側から見ればわかるけど、構造的にはコネクタを出せるように成っていて、それを意図的に化粧板で塞いでいる状態。よって、この化粧板の薄いプラバンを、ニッパとカッターで加工して、コネクタを露出させればOK。実は一番時間がかかるところかも。きれいにやるにはね。
d0222779_1402223.jpg

ということで、無事増設完了です。

d0222779_1401654.jpg

[PR]
by tkn384 | 2014-08-31 14:05 | 玄箱


今の好きなことは、暇な時いじる玄箱とか家電とか


by tkn384

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家電
玄箱
電子工作
Raspberry Pi
未分類

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 08月
2012年 05月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

玄箱サーバ死亡
at 2014-09-23 16:39
初代玄箱USB増設
at 2014-08-31 14:05
RaspberryPiのバッ..
at 2014-07-21 23:31
Windows7とWindo..
at 2014-07-20 12:16
Windows7のPCを買い..
at 2014-07-06 01:48

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ネット・IT技術

画像一覧