Windows7のPCを買い換えた

私自身、マイコンと呼ばれていた時代からコンピューターをさわり始めてきたので、コンピューター歴は長い方だと思うのですが、windowsが出てからはPCは趣味のモノではなく仕事の道具として認識するようになり、加えてここ数年はコモディティー化が進んだせいでより興味が薄れてしまい、いまやfaxやテレビなど家電製品と同じようなモノに思えてしまいます。

OSがDOSの頃は、例えばクロックアップしたマシンでベンチの上位をねらったり、RS-232C経由でmidiをドライブするのを作ったり、cで怪しげなexe作ってたり‥‥。まだ黎明期の頃だったので何をやるのも新鮮だったし、インタネットも無い時代だったので物事がゆっくりでしたね。最近はというと、ググればだいたいの知りたいことは探せるし、なんでもインスタントに答えが出てくる。故にある程度の熟練度まではすぐに到達できる環境だけど、一歩足を踏み入れようとすると、とたんに壁が高くなる気がします。

まぁ、そんなのはどうでもよいのですが、そろそろ古いPCも飽きてきたし、使っていたWindowsXPもサポート切れになって、世の中買い換える風潮だし、そろそろ考えるかと思っていたところでした。

その風潮というのがクセモノで、別にXPのPCが壊れた訳でもないし、なんでOS買い換えないとならないんでしょうかねぇ。セキュリティーがとかなんとか言われているけど、どのくらいの不利益が個人にあるんでしょう?それは新しいPCを買い換える費用に匹敵するくらいリスクなことなんでしょうかね?

等々いろいろ考えるところはありますが、なんとなくサポート切れという言葉でヤバイ感じがしているけど、なんか結局microsoftとPCメーカーの思うつぼ何じゃないかとちょっと思っている。本当は別に困っている訳でもないし、セキュリティー云々で困る確率はどのくらいなモノか定量的にわかるわけもないし、結局は買い換える必然性は無かったわけだが、なんか本体ごと買い換える方に向かってしまった。私が一番嫌いな”周りに流されて”買ってしまう気がしていやなんですけど、それでもそれなりに条件は考えていた。

買い換えるために私がPCに求める条件とは、

  • 値段がとにかく安いこと。単なる道具としてのPCに今の私は金をかけたくないので、中古にしようと最初から決めていました。また大量生産でタマ数があり競争が期待できるメーカー製PCが狙いです。
  • CPUはcore-i3以上。今まで使っていたPCのCPUのスペックはathronX2だったかな。おそらくcore2Duo相当なので、せっかく買い換えるのにcore2Duoじゃつまらない。最低でももうちょっとグレードの高いcore-i3以上は欲しいところ。
  • リカバリーディスクが付いていること。今まではあまり気にしなかったと思うのですが、最近nasne(SONY製のNAS+チューナー)が、ちょうど一年経ってなんとかタイマーなのかHDDがお亡くなりになって、ゴミクズになってしまいました。HDDがお亡くなりになってもPCとして最低使えるように、リカバリーディスクが付いているものでないと安心できないということで、これも条件に。



それらを虎視眈々と探していたところ、見つかりました。
中古ショップから買いましたが、lenovo製のThinkCentreM90という型のもの。core-i5のものです。



中古PCはPC-9801時代ぶりに買う訳で、あのときはショップに並んでいるものを実際に目で見て選んで買っていた訳だけど、今回はスペックと写真だけで選んだので、どんなモノがくるのかちょっと不安でした。

届いてみると、以外に綺麗。当たり?ちゃんとリカバリディスクも付いています。
d0222779_123883.jpg



メーカー製は久しぶりなので、よくできているなぁと思ったのは、ケースを開けるのに、レバー一つでパカッと開くところ。もうネジは不要なんですね。
d0222779_1132524.jpg



HDDは320GB。個人用途で怪しげなデータがたくさんあると、ちょっと物足りない容量。増設するにも、このケースにはもうHDDを入れるスペースも無いので、外だしにしなければならない。
d0222779_1163067.jpg



HDDを外だしにするためのコネクタは、SATAのコネクタが一つ空いている様子。eSATAのコネクタじゃないけど、ケースの外に出す位なら何とかなるか。
d0222779_1173755.jpg



一応条件は全て満たし、且つ結構安く入手できました。(送料入れても3万円でおつりがくるくらい)
思っていたほど外観も悪くなく、逆に綺麗なことに驚くほど。中を開けて思ったけど、使われていた形跡が残っていない。綺麗にクリーニングしたとしても、CPUファンの埃とか、HDD本体のラベルの印刷(印刷の文字は熱でぼけてくる)を見ると、使っていた感じがしないんですけど。それなりに外は小傷はあるので中古は間違いないんだけど、どこかの倉庫で箱から出されて眠っていたのかな?いずれにしてもお買い得でした。

ちょっと不満は、このPC単体のせいではないんだけども、やはりHDDの容量ですね。なんとか増設や前のXPを流用して、快適に使うことを考えよう。
[PR]
by tkn384 | 2014-07-06 01:48 | 家電


今の好きなことは、暇な時いじる玄箱とか家電とか


by tkn384

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家電
玄箱
電子工作
Raspberry Pi
未分類

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 08月
2012年 05月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

玄箱サーバ死亡
at 2014-09-23 16:39
初代玄箱USB増設
at 2014-08-31 14:05
RaspberryPiのバッ..
at 2014-07-21 23:31
Windows7とWindo..
at 2014-07-20 12:16
Windows7のPCを買い..
at 2014-07-06 01:48

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ネット・IT技術

画像一覧