デジタル映像のスマホ持ち出し検討


録画などの画像を外で見るにはどうするか、ということですが、今はスマホで簡単にできる用に思えます。でもよく考えると結構面倒だったりと。家の中ではDLNAサーバや東芝のregza、vardiaで楽しんで映像の移動や場所を選ばず視聴が楽しめますが、モバイルで移動や視聴するには昔より面倒になったと思えます。理由は明白、デジタル化です。

私のやりたいことは、
・外で取りためた番組を消化したい

この一点のみです。

更に条件は、
・できればiPhoneで‥‥

いま使っているのがこれなんで、なかなか敷居が高いです(^^;

で、時間ができてきたので、色々試してみたメモを残しておきます。結局良い案はまだ無いです。



  1. 過去おさらい
    まだ地デジではない頃(コピーフリー)は、単にモバイルでどのように映像を見るかだけでした。
    その頃はモバイルの性能もプアでメモリの値段も相当高かったので、如何に容量を小さくするかだったと思います。


    私はwillcomのades使ってました。
    これは映像のフォーマットがh.264コーデックが再生できるプレイヤー内蔵だったので、このコーデックに変換できれば、後はメモリーカードにコピーするだけ。変換は携帯道が変換君を使っていました。これは結構方言が強いので、ドライバ(?)を上手く選ばないと音が出なかったりとかあったような気がします。詳しくは忘れてしましましたが、携帯ゲーム機のPSPと同じプロファイルで作って変換したモノが共通に使えた記憶があります。


    iPhone3Gを使い出して、こっちもなんとadesと同じコーデックで使えたもので、カードに入れるのではなく、iTune経由という、ちょっと面倒はありますが、これで問題なく使えていました。この頃に使っていた便利なアプリを紹介します。(未だに使っている)



    • Folders
      単なるプレイヤーなのですが、映像データの格納Folderを分けられて、何よりも一番私にとって有用なのは、Folder毎にパスワードをかけられます。iPhoneの写真の中に入れたくない動画とかはこちらにアップロードしておけば、たぶん心が安まることも有ると思います。


    • TIOD
      これの特徴はなんと言ってもiPhoneでmpgが見れるということに尽きます。iPhoneの動画はH.264が基本(movファイルですね)なので、他の動画フォーマットは受け付けてくれませんが、このアプリは変換して元ファイルがmpgでも再生することができます。玄箱の中のmpg映像を見るときには必須ですね。


    • pDownloader
      こちらは初期の頃によく使っていましたが、youtubeをセーブできます。youtubeはマイナーなモノだと時間が経つと消えてしまいます。その前に救出しておく、という用途です。これはiPhoneの写真の中に追加されます。


    iPhone4Sに乗り換えても未だに使っている、神アプリです。



  2. 今の試み
    メモリーの追加できないiPhoneなので、地デジのでかい容量の番組などを持ちだそうと思ったらやっかいです。そこでVR画質(昔のアナログ放送)に落とせば、今まで通りの方法で変換(H.264で圧縮)して持ち出せます。ただ、これはイリーガルなアレをやらなければならないので、面倒だし心が痛みます。よって別の方法がないか模索しています。


    キーワードはDLNADTCP-IPです。


    DLNAはmedhiatombなどで、玄箱の中に像を溜めてどこのテレビやタブレットなどでも見れるようにしたわけですが、デジタル家電の映像をやりとりするにはスタンダードとなりつつあるのでこれを使えないかということです。ただ、自分で作ったmpg映像なら良いですが、こと地デジなどregza、vardiaで撮ったものは普通にはmpgにできないのでダメです。


    そこで最近にぎわっているDTCP-IP勧告です。これは平たく言うと、著作権の関係する映像をコピー/ムーブするための条件とでも言いますか、これの条件下で認定を受けたソフト(アプリ)により、条件付きですが著作物(地デジなどの映像)をムーブしても良いですよ、という感じになるようです
    。最近のスマホはようやくこれに対応してきています。


    中でもデファクトスタンダード的な存在がデジオンのDiXiMでしょうか。富士通やNEC、最近は京セラのスマホに元々搭載されているようです。DTCP-IP自体が日本の地デジなどに対するローカルな仕様なので、海外製スマホにはDTCP-IP対応機能は搭載されていません。後から対応したアプリを待って入れるしかないわけですね。つまり地デジを持ち運ぶなら国内製スマホが良いって事になりますかね。


    そうそう、私の感覚では、ソニーとパナは何となくDiXiMではなく独自路線を行っているような気がします。ビエラの専用アプリやnasne専用のアプリが有ったりと、いつもの汎用とはほど遠いやり方で囲い込みをしていますね。その当たりは実はandroid使ったことがないのでわかりませんけど‥‥。


    で、持ち出すことはさておき、DTCP-IPのアプリを試してみました。


    • Twonky Beam
      最もメジャーではないかと思うアプリです。これでregza(RD-BR610)のAVCRECに変換した映像がiPhoneで見れました。ただしiPhone4Sの限界か8.0に圧縮したものは見れますが12.0は結構厳しいです。

      またDRは対応していないしビットレートが鬼なので見れません。あと、スカパー!からダビングした映像はファイルの中身がavcrecなのかどうかわかりませんが(見た目AVCRECと同じアイコン)、これはVer3.4.4-39では音声のみで映像は見れませんでした。

    • MLPlayer DTV
      これは以前MLPlayer LiteというDLNAプレイヤーをダウンロードして使おうと思っていたのですが、結局iPhoneのH.264縛りで見れませんでした。リスト表示など操作系は非常に秀逸なのですが、結局映像が見れずにあきらめた事があります。今回DTVというバージョンでその辺が変わったと期待したのですが‥‥。こちらはサーバがパナとソニー専用だそうで、ウチの東芝製はその時点ではじかれました。結局またリストは出るものの機種ではじかれて見れませんでした。




    そもそも論ですが、メモリーの制約のあるiPhoneで映像を持ちだそうというのが無理なんでしょうか? 64GBならそれなりに入るとは思いますが、メモリーカードを換えるなどの気軽さは有りません。さらにiTuneで転送とかiPhoneをサーバにしてwebからiPhoneにアップロードとか、非常に面倒です。やはりDOS時代に育った私としては、cpコマンドでコピーしたいですね。


    というわけで、今使っているiPhone4Sは発売と同時に買ったので、そろそろ2年になります。次のおもちゃはandroidにしてDTCP-IPを弄ろうかな。


[PR]
by tkn384 | 2013-08-17 10:39 | 家電


今の好きなことは、暇な時いじる玄箱とか家電とか


by tkn384

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家電
玄箱
電子工作
Raspberry Pi
未分類

以前の記事

2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 08月
2012年 05月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

玄箱サーバ死亡
at 2014-09-23 16:39
初代玄箱USB増設
at 2014-08-31 14:05
RaspberryPiのバッ..
at 2014-07-21 23:31
Windows7とWindo..
at 2014-07-20 12:16
Windows7のPCを買い..
at 2014-07-06 01:48

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ネット・IT技術

画像一覧